知っておきたい犬の健康

食べたご飯を吐きやすい犬には

食べたご飯を吐きやすい犬には、食事回数を多く取ってほしいですが1日5回も6回も犬にゴハンをあげられないとおっしやる方もいると思います。

要するに、1回より2回、2回より3回、3回より4回の方がいいんですよ、ということです。

また、特にビーグルなどは、とにかく食べるのが早いですね。「あれ、もう食べちやったの」というくらい、あっという間です。そんな犬にゆっくり食べさせるためには、コングを使うのもひとつの方法です。

これは中にフードが入るようになっていて、転がすと1粒ずつ出てくるおもちゃです。試してみてください。

犬がドッグフードやエサ、ご飯を食べないで残す理由

Posted in 知っておきたい犬の健康 | 食べたご飯を吐きやすい犬には はコメントを受け付けていません。