ハゲ薄毛抜け毛の対策

円形脱毛症が治るまでの経過について

円形脱毛症が治るまでの経過についてお話します。まず、少しずつうぶ毛が生えてきます。

このうぶ毛が白髪に変わってくることが多いのですが、ここで「白髪になっちやった。駄目なのか・・」と、がっかりすることはありません。

これは、回復のひとつの道のりなのです。ここであきらめて、ケアを怠ってしまっては努力が台無しです。もうひとふんばりしましょう。

そのうち、細い黒い毛が生えてきます。何だか頼りなくて、このまま弱ってしまうのではないかという印象を受けますが、この毛が生えてくれば、もう心配はありません。あとは、次第に黒々とした、元気な髪の毛が戻ってきます。

円形脱毛は、1日、2日で治せるものではありません。ひとつが治っても、またすぐ別の場所にできてくる場合もあります。あせらず、じっくりと治していってください。

直径3センチ大の円形脱毛ができ、その部分はつるつるとして赤茶けた色をしていたのに、漢方トニックとマッサージを行うことで、1ケ月半後には、ほとんどわからないほど回復をした方もいます。

この方は会社を経営し、本当に忙しく働いていたため、身体にも無理がかかっていましたし、精神的なストレスも相当なものだったと思われます。

それまでも、円形脱毛ができては治り、できては治り、を繰り返していました。それでも、最近は髪の張りはもとより、顔の色つやもよくなってきました。

育毛剤シャンプーを使わない育毛・発毛法【極楽育毛革命】

人によって治り具合の差はありますが、きちんとしたケアを続ければ、このように1ケ月ほどでよくなることもあるのです。

Posted in ハゲ薄毛抜け毛の対策 | 円形脱毛症が治るまでの経過について はコメントを受け付けていません。